NEW POST

雪祭りと私

c0333285_21473064.jpg



札幌では恒例の雪祭りが始まる

札幌出身の私は
初めて雪祭りを見たのは5歳くらいだったと思います
いきなり迷子になった思い出しかなく
あまりいい記憶がない

私はよく迷子になる子だった
あるものに夢中になるとそこから離れられなくなってしまう
親に着いていくことが難しかった

一人でバスに乗って帰ろうとして
泊まってるバスに乗ったたこともある
しかしすぐに「さっきのところに戻ろう」と
瞬時に切り替えたことを
今でもよく覚えている

誰かに尋ねることも泣くこともできはない
そうこうしていると親が私を見つけてくれた
(なぜかいつもそう)

人の脚しか見えなくて
自分だけがちっちゃい人間で
誰も私がここにいるのを知らないのだなと思った

「早く大きくなりたい」と
子どもながらに思ったものだ

それから数年後
(雪祭りのこと)
少し大きくなって出掛けたことがある

その時はとても寒くて
雪祭り会場がまるで氷の上にできているように感じた
足元が氷のように固まっていた
足の感覚がなく
このまま動けなくなるのではないかと思ったものだ

こんな辛い思いまでして
雪祭りを楽しめるわけがない
早く帰りたい
混雑する人混みの列に並んで
なかなか進まない
冷たい痛いトイレ行きたい

もう二度と雪祭りなんかにはいかない
そう心に誓ったのだった


成人してから
また雪祭りに行った
あのことはすっかり忘れていた

やっと
雪祭りを楽しむことを知った
なんてすごいものを人は作るのだろう・・・

何で私は数年もの間
こんなに壮大で芸術的な作品を
見に行かなかったのだろう
もったいない

その時ふとそんなことを思った

滑稽ですね(#^.^#)







今年もすでに2月に入り
梅も咲いてきました
着実に春はそこまで来ているのですね

でも・・
雪の降らない冬は
未だどこか寂しく感じます
それだけは
なかなか慣れなくて。。。



新しい今週も始まりました
食事と睡眠をしっかりとって
(手洗いもしっかりと)
インフルに負けないように!

何とか乗り切りましょう☆

ではまたここで会いましょうね♪(^-^)/













by nonbiri53 | 2019-02-04 07:46 | 自然

癒しの写真とほんわかした言葉のブログです


by toopo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28